ホリデイ・トレッキング・クラブ
活動レポート

91  早島IGUSA花ござピンポン世界大会

先日行われた「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」にて挨拶を行いイベントに参加してきました!世界大会の挨拶は初めてなので、日本語と岡山弁の二か国語(バイリンガル)で挨拶しました。
「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」は、早島町の伝統産品・花ござを貼ったラケットを使うピンポンで、早島中体育館で開かれました。2年目の今回は兵庫、山口など県外からも参加者があり、外国人留学生を含む72組の男女がダブルスで“世界一”を目指して競い合いました。

 打面に凸凹があるため球に回転をかけづらく、初心者と経験者が一緒に楽しめるのが特徴で、みなさん慣れないラケットに苦戦しながらスマッシュを打ったり、バックスピンをかけたりして試合を楽しんでいました。
さんデジはこちらLinkIconhttps://www.sanyonews.jp/article/961158
早島中の生徒と地元企業が連携して街の魅力をPRする商品「早島プリン」と「いぐネーム」会場で販売し、大会を盛り上げてくれました。

 

2019年11月23日

90  2019バーバキュー大会を開催しました。

今年は大人メインのBBQ大会でした。各取引先の方々が来てくださって久々の再会もあり、アダルトな雰囲気で過ごしました(総勢31人!)。美味しいお肉とお料理で、休み前のゆったりとした時間を満喫しました。
 

2019年08月16日

89  新元号が発表されました!

 

新しい元号「令和」が発表されました。
万葉集の梅花の歌三十二首序文より「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」引用と報道されました。
意味は、「時は、何事をはじめるにも良い月、空気は美しく風も和やかで、梅は鏡前で装うように白く咲き、蘭は身に帯びた香りにように薫っている。」

昭和の15年 土作り、平成の30年 育てた樹木(会社)、令和で皆の喜ぶ花咲かそう、いつまでも! 
2019年04月01日 宮﨑保正

88  明けましておめでとうございます

 
おかげさまで50周年!まであと5年!
感謝をこめて
本年もよろしくお願い申し上げます
2019年01月01日
BACKNUMBER
※年号をクリックすると、記事一覧が表示されます